僕は数年前、某コンビニでアルバイトをしていました。お客様の生の声が聞けるので、仕事にもやりがいがあり、いずれここで正社員として雇っていただけるという話もありました。が、秘密が守られないことに幻滅して、1年悩んで転職を決意しました。

例えば、朝のアルバイトの主婦Aさんが、お局様Bさんとうまくいかないことを悩んでいると打ち明けてきました。
BさんがAさんのことを嫌いであることは以前から聞いていたので、「言われることを鵜呑みにせず、ひとまずハイと言っておけばいいんですよ。」とアドバイスしました。

ところが、どういう経緯かその話がBさんに全部漏れていて「どうしてそういうこと言うの!信じられない!」と今度は僕が怒られる始末。どうやら話していた内容を聞いていた別のアルバイトが全部その話をBさんにした模様。

こうしたことが、アルバイト間だけなら良いのですが、店舗を運営しているオーナー家族でさえ当たり前のように行っていて、正直疲れました。ここはおしゃべりの巣窟かといった感じです。

経営陣を信頼できなくなった時点で、ここでがんばる理由がなくなってしまいました。それでもサービス業は好きだったし、将来独立も考えていたので役立つと思っていたのですが…やはり人間関係は大切ですね。
そこが失われてしまうと、すべてが難しくなります。

自分が独立して経営した店舗が同じような状態になったらと思うと怖くなり、その路線は諦めました。今は某中堅会社で働いていますが、大きな会社で雇われているほうが精神的に楽だなと感じています。人間関係のストレスがなく働けているのは本当にありがたいことです。

転職活動を周囲にオープンにすることはなかなかできません。自分が転職活動をしている、ということは、家族やごく限られた友人にしか打ち明けることができない、というのが実情ではないでしょうか。新卒の就職活動と異なり、転職活動には孤独と不安がつきものです。

そんなとき、頼りになるのが転職エージェントです。

果たして転職エージェントは転職希望者にとってどんなメリットをもたらしてくれるのか?

転職エージェントを利用する場合、あなたにはプロのキャリアアドバイザーが担当としてつきます。まずは転職の相談から、あなたに合ったキャリアアドバイス、求人紹介、そして企業との面接日程の調整、履歴書・職務経歴書の記入に関するアドバイス、さらに面接評価のフィードバック、企業との年収交渉と、転職の始めから終わりまでをしっかりとサポートしてくれます。

しかもこれらのサービスが無料で受けられると聞くと、非常に魅力的に思えますが、一方では、「転職エージェントに振り回された」という体験談も少なからずあるようです。

ここでは、転職エージェントのメリットとデメリットについて、客観的に考えてみたいと思います。

転職エージェントのメリット

膨大な求人情報の中から希望に合った求人を選んでくれる。
転職市場の動向や年収相場など、転職にの基礎知識を詳しく教えてもらえる。
キャリアプランやキャリアパスについての相談やアドバイスを受けられる。
履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスをしてくれる。
採用面接の日時設定など、企業との調整を代行してくれる。
本番前に、面接のためのアドバイスをしてくれる。

以上のように、転職者にとって分からないこと、不安なことを専門のキャリアアドバイザーが解消してくれる点が、転職エージェントのメリットです。転職エージェントの登場によって、不安がつきまとう転職活動をよりスムーズに進めることが可能になったのです。しかも、サービスを無料で利用できることから、付加価値の高さが支持され、急速に支持を集めるようになったのだといえます。

転職エージェントのデメリット

とはいえ、転職エージェントの利用はメリットばかりではないのも事実です。以下に挙げるのは、転職エージェントについてよく聞くデメリットの代表例です。

人を介したサービスであるため、キャリアアドバイザーの力量により、満足度に差がある。

ときに、自分や自分の人生を「商品」として扱われているように感じてしまうことがある。

転職エージェントを介した採用は、企業側の支払うコストが高いため、一般公募より採用基準が高く感じられることがある。

企業側と転職エージェントの間でどのようなやり取りが交わされているかが、利用者には分からない。

特に気になるのは、利用者の満足度は、担当したキャリアアドバイザーの力量に大きく依存するという点です。利用者に親身になって相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーもいれば、まるで商品のようにぞんざいに扱われていると感じざるを得ないキャリアアドバイザーも中にはいるようです。人間同士、どうしても相性がありますから、多くの転職エージェントでは、利用者が担当の変更を申し出ることができるようです。

しかし実は、利用者の満足度は、キャリアアドバイザーの資質だけではなく、利用者自身がどうキャリアアドバイザーと接するかによるところも大きいのです。
あなたがキャリアアドバイザーに本音を伝えることができなければ、キャリアアドバイザーもあなたの望みに近づくことはできず、結果として納得のいく転職はできないのです。

転職エージェントを上手に活用するには…

転職エージェントには、毎日何千人という転職希望者が相談に訪れていると言います。もし「プロなんだから手厚いサービスを提供してくれて当たり前」などと、お客様気分で構えている方は、転職エージェントを活用しても、満足のいく転職活動はできないでしょう。転職エージェントは転職希望者を力強くサポートをしてくれますが、それでも絶対に忘れてはいけないことがあります。

それは、「転職活動の主人公はあなた」だということです。人生を決める転職活動なのだから、あなた自身が主人公であることをしっかりと意識し望むことがなによりも大切です。

あなたと転職エージェントは、たとえて言うなら、マラソンランナーとコーチのようなもの。互いに信頼し合いながら、あなたの人生を作り上げていく関係なのです。
あなたがキャリアアドバイザーを全面的に信頼し、心を開くことができれば、キャリアアドバイザーもあなたの期待に応えようと全力を尽くしてくれるでしょう。もちろん、その姿にあなた自身が鼓舞され、自信を持って転職活動に望むことができるのです。これが、人を介したサービスの最大のメリットと言えるかもしれません。

つまり、転職エージェントを上手に活用するもしないも、あなた次第。本気で転職を成功させたいなら、転職エージェントは心から頼れる存在となってくれるでしょう。

転職エージェントのランキングや詳細情報を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>