• 転職が決まった場合、新しい環境になじむことも大切ですが、さらに大切なことは、今まで自分がお世話になった方との関係も大事にする、ということでしょう。
    人と人とのつながりで、自分にとってプラスとなる展開が進んでいくこともあります。
    思わぬところで、人がつながっていることにより、感謝をする状況になることも考えられます。
    人とのつながりを大切にすることで、信頼関係もでき、今後の仕事で助けてもらうこともでてくるかもしれません。
    転職が決まった場合は、今までお世話になった方々へ、きちんとご挨拶をされることは社会人としてのマナーです。
    たかが挨拶、と思われるかもしれませんが、基本的なことがきちんとできるかどうかで、今後の充実した社会人生活を送れるかどうかにつながります。

    ●挨拶状を書いてみましょう

    お世話になった方々へ、退職に至る経緯を織り交ぜながら、今までお世話になったことへの感謝の気持ちを伝えましょう。
    そして、次の仕事先について、どのような業界であるか、そこでどのような仕事をしていくのか、ということをお知らせすることで、挨拶状を受け取った方も、転職が決まったあなたを応援してくれるでしょう。
    転職しても、今までと変わらないお付き合いをさせてください、ということもお伝えするといいでしょう。

    以前の職場で、自分がどれだけお世話になったかを、今一度思い出してみてください。
    人と人との信頼関係はすぐに築きあげられるものではありません。

    挨拶を怠ってしまったばかりに、以前お付き合いがあった方々と疎遠になってしまうのは、人として寂しいと思いませんか。
    挨拶は社会人にとっては最低限のマナー、挨拶がきちんとできることであなたの人としての評価も高くなるのです。

  • 子育ても一段落したのでそろそろ本気で仕事を楽しもうと転職しようと思っていたのですが、私には特別な資格などはありません。看護師の資格なんかを持っていれば、かなりスムーズに職場復帰を果たせそうなのですが、残念ながら免許といえば自動車免許程度しかないのです。

    とりあえず片っ端から気になった求人に応募してみることにしたのですが、かなり厳しい状況を想像したりもしましたが、実際に面接を受けてみるとかなり好印象でした。実際に面接受けも良かったようで、面接をした日や翌日に本格的に採用を検討した話し合いを行いたいとの連絡をもらったりもしました。私には特別な資格はありませんが、愛嬌ならば簡単にその他の人に負けないと思っています。

    私に好印象を抱いてくれた会社の人も私の人柄や雰囲気を気に入ってくれた人がほとんどで、全て受付や接客関連の人と積極的に接触するような仕事でした。感触の良かったいくつかの会社の中から自分が気に入った場所に結局就職することになったのですが、この不況と呼ばれるご時世にこんなにもすんなり転職を成功できたのは女性であるからだと感じました。

    男性ならば愛嬌が良いというだけでは転職を成功させるのも難しいのではないでしょうか。

    女性のための転職エージェント