• 転職をする方法としては、最近ではインターネットによる転職支援サイトなどを利用して求人情報を集めるという方法も増えてきました。しかし一方で、地道にハローワークに通うことにより求人を探す人も多くいます。転職活動にハローワークを利用するメリットとデメリットについて考えてみましょう。

    ●ハローワークを利用するメリットについて

    ハローワークが扱っている企業の求人は、一般的な傾向として、入社しやすいものであるという特徴があります。もちろん職種や企業により違いはありますが、比較的学歴やスキルなどの、応募資格が厳しくないという傾向があります。企業によっては応募をしたらすぐに面接の予約をして、当日履歴書を持ってくるという企業もあるのです。これは、ハローワークが失業率を減らす為の活動団体であるということが理由ですが、一刻も早く転職したいと思っている人にとっては、手軽さとスピーディな部分で大きなメリットと言えます。

    ●ハローワークを利用するデメリットについて

    ハローワークの特徴として、企業側が求人情報を掲載するのに無料でできるということがあります。その為、中小企業や資本力のない企業でも求人を掲載し易くなり、経営が安定していない企業に転職してしまうこともあります。また、最近話題のブラック企業の求人も紛れていますので、注意が必要です。ハローワークの求人情報には、世間で知られている大手企業や中小でも堅実な優良企業はなく、そのような企業は全て有料で転職支援サイトに求人を掲載しているものです。つまり、企業側としてもハローワークを通じて転職してくる人材について、不安な点があるということです。
    しかしハローワークの中にも優良企業や、小さくても厚待遇の企業の求人があるものです。これを見極める為には、ハローワークの担当者と面談をして、その企業に関する情報があれば教えて貰う様にしましょう。

    Posted by louna @ 1:28 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>